- インタビュー
若手社員インタビュー
平成29年入社 堀川美樹 技術部
なぜこの会社を選びましたか
地元である滋賀県で働きたく、建設業の事務の求人を探していた時に
大崎設備工業を見つけました。ホームページなどを見ていると、普段何気なく
利用していた場所や病院などに大崎設備工業が携わっていると知り、
驚きとともに私もこの会社で働きたいと強く思いました。
現在している仕事はどんな仕事内容ですか
設計図から拾い出しをして、見積書を作成するのが一連の流れです。
数字を一桁違ってしまえば、数十万円~数百万円、ともすれば数千万円と
金額が狂ってきますので、そこは一番気を付けて見積書の作成をしています。
また、月に一度現場の見学に連れて行ってもらい、図面上だけでは分からない
ものを目で見て知識の習得をしています。
教育の体制についてはどう感じましたか
専門的な用語が多く、覚えることは沢山あって大変ですが、一からしっかりと
教えて下さいました。
また、新入社員教育セミナーや講習会への参加や資格取得勉強会などが
行われていて、教育に力を入れている会社だと感じました。
入社して良かったことはなんですか
建設業界は男の人達ばかりで怖いイメージを持っていましたが、
入社してから皆さん優しくて、気さくに声を掛けてくださり、
休憩時間にお菓子などを頂いたり、とても雰囲気のいい会社です。
どんなところにやりがいを感じますか
一つの見積書の作成が終わって提出した瞬間にやりきったなと達成感が
味わえます。
また、自分自身が積算した物件を受注・施工し、完成した現場に見学に
行った時は、「ここは私が見積りしたんだなぁ」と嬉しくなりました。
5年後にはどうなっていたいですか
積算の経験を積み重ね、もし後輩が出来たらきちんと仕事を教えてあげられる
頼もしい先輩になりたいです。
そのためにも、苦手な計算を少しずつ克服できるようにしていきたいです。
応募される方へメッセージ
いろいろな会社があり、それぞれの良さがありますが、大崎設備工業は、
周りの方々が丁寧にフォローしてくれるアットホームな職場です。

他の人のインタビューを見る

田中 龍生 技術部
山田 一成 技術部
堀川 美樹 技術部