- トピックス
2021.05.13
当社におけるクールビズの扱いについて

2021年からは環境省からのクールビズ実施期間の呼びかけは廃止されました。

服装の調整については各会社の判断に任せられることになります。

 

当社では例年通り 5月~9月の期間 を目安に、

服装や室温を調整していきたいと思っております。

実施期間中におきましては、従業員はノーネクタイ、ノージャケット等の軽装にて業務を行います。

 

お客様、お取引様各位におかれましても、趣旨をご理解の上、

ご協力いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

2021.04.01
令和3年度新入社員入社式を行いました

令和3年4月1日に本社会議室で新入社員入社式を行いました。

今年は3名の新しい仲間が増えました。

学生を卒業したばかりで初々しさを感じます。

しばらくは研修が続きますが、早く現場で活躍する日を期待しています。

 

2021.03.08
栗東市商工会様よりCO₂吸収協力証をいただきました

令和2年11月22日に栗東市商工会様が滋賀県よりCO2吸収証書の交付を受けました。

それを受け、栗東市商工会様が発行したCO2吸収協力証をいただきました。

これからも自然に優しく社会に貢献できる工事をしていきたいと思います。

2021.02.25
2022年新卒者会社説明会

2022年新卒者に向けた会社説明会を3月より開催いたします。

ホームページ等をご覧になってご興味のある方はマイナビより予約して気楽にご参加ください。

◎マイナビ2022(https://job.mynavi.jp/2022/)よりお願いいたします。

 

2021.01.05
年始のご挨拶

明けましておめでとうございます。

新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は新型コロナウイルス等の混乱もありましたが、

お客様・協力会社様等の関係者各位、

並びに当社の社員の皆様が無事に新年を迎えることが出来ましたことを嬉しく思います。

本年も「感謝・お蔭様」の気持ちを忘れずに精進していきたいと思いますので、

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2020.12.28
年末年始休業のお知らせ

師走の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、大崎設備工業株式会社では年末年始の休業日につきまして、

下記のとおり休業日とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

ご了承いただきますようお願い申し上げます。

■年末年始休業日
2020年12月30日(水)~2021年1月4日(月)

※2021年1月5日(火)より、通常営業を開始いたします。

2020.11.07
安全表彰

西日本高速道路株式会社様より

工事期間中無事故無災害で施工を終えた事に対し、

安全表彰を受けました。

先日、現場の担当者が表彰式に出席いたしました。

 

現場での事故や災害は、絶対にあってはならない事。

日々多くの方が作業されている中での安全対策は

現場施工には欠かせない大切な仕事のひとつです。

これからも無事故無災害での施工を目指し、

3A 安全・・・安全を第一に考え

安心・・・安心して働ける

預かる・・・働くすべての方の命を預かる

そして、素晴らしい物を創り上げていけるよう

頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2020.10.06
滋賀県空調衛生設備工業協会のイベントに参加しました

8月1日に行われた1・2級管工事学科・実地受験対策の講習会が行われました。
当社から稲畑均・山嵜清嗣が講師として派遣され、試験対策を行いました。

9月16日、30日に滋賀県空調衛生設備工業協会主催の業界説明会が行われました。
当社から大崎恭平が講師として派遣され、講演を行いました。

8月28日、9月18日、10月2日には配管技能検定にむけた実技指導のため、
当社から寺田智博が講師として派遣され、配管技能の指導を行いました。

↓詳しくは滋賀県空調衛生設備工業協会HPの各種トピックスより閲覧してください。
http://shiga-kuuei.or.jp/

 

2020.09.09
第52回 定時株主総会を開催しました。

2020年9月5日(土)に第52回定時株主総会を開催しました。

当日は大崎設備工業株式会社本社会議室に多くの株主の皆様にお集まりいただきました。

第52期(2019年6月21日~2020年6月20日)の事業報告等、滞りなく終えることができました。

お集まりいただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

2020.07.27
紺綬褒章をいただきました。

本日、紺綬褒章の伝達式に出席し、紺綬褒章の表彰を受けてまいりました。

 

当社は昨年4月、市内中学校4校に楽器を寄附いたしました。

『日本国天皇は右を公益のため多額の私財を寄附したことについて表彰する』

と記されています。

大変名誉であり、うれしい限りです。

でも真ん中に大きな朱印が押されている表彰状は初めて見ました。

これからも、驕ることなく常に人や社会の役にたてる企業として

邁進していきたいと思います。